新着記事

最近追加された記事をお知らせします。

2017年

8月

26日

日本語教育実習2017(4)

左から松下由美子先生、裴貞烈先生、鄭香在先生、申玟澈先生
左から松下由美子先生、裴貞烈先生、鄭香在先生、申玟澈先生

 韓南大学校での日本語教育実習は、2017年度11年目を迎えました。その間、韓南大学校の皆様にはひとかたならぬお世話になっています。

 教案指導から実習へのアドバイスだけでなく、夏季休暇期間中にボランティア学生を招集したり実習生のお世話係のチュータを手配したりと、様々なご苦労をおかけしています。現地学生の協力がなければこの実習は成立しません。それを支えてくださる教授陣が、常日頃学生と緊密な関係を築いておられるからこそ実現できることです。おもてなしの心の深さ、単に一週間のことだけでないんですね。

 韓南大学校の教育の在り方がしのばれます。心より感謝申し上げます。

続きを読む 0 コメント

2017年

8月

25日

日本語教育実習2017(3)

国立ハンバッ大学校での交流会
国立ハンバッ大学校での交流会

 8月18日(金)この日は同じ大田広域市内にある国立ハンバッ大学校の日本語学科を訪問し、日本語による交流会を行いました。

 交流会にあたっては金玄珠学科長はじめ先生方イムスジン助手にお世話になりました。当日は両学の学生が主体的に運営することになり、私が様子を見に訪れてみると、すっかり打ち解けた雰囲気で、明るい笑顔があふれていました。日本語で自由に話し交流会ができるのは、皆さんが日本語を学んでくださるお陰です。海外の学生の姿は、実習生にどのように映ったでしょうか。

続きを読む 0 コメント

2017年

8月

24日

日本語教育実習2017(2)

8月14日~19日の実習期間のうち、往復の旅程で1日ずつかかり、中なか2日間が教壇実習、残り2日間で演劇補助、大学訪問、自由行動となります。

寝る間も惜しんで授業準備をした教壇実習を終え、この日は演劇補助です。入学後数か月しかたっていない1年生が、秋の学術祭で日本語による演劇を約1時間演じるとのこと。出演者の中には大学入学後に初めて日本語学習に触れた学生もいるとか。みなさん真剣に演じきってくださいました。

このほかにショートコントや漫才、踊りなどにも挑戦するなど、韓南大学校生の熱意と実力に頭が下がるばかりです。

日本語のお手伝いは小グループに分かれてしましたが、その後みんなでお昼を食堂でとり、午後は自由時間を一緒に楽しんだとか。韓国の学生さんも武庫女生との自由な会話を楽しんでくれたようです。

続きを読む

2017年

8月

23日

日本語教育実習2017(1)

韓南大学校での実習風景(初級クラス)
韓南大学校での実習風景(初級クラス)

 2017年夏、今年も日本語教育実習の季節になりました。国内日本語学校では16名、海外は6名と多くの学生が学外実習に参加しています。

 日本語学校でも海外の大学でも、そこで学ぶ若者が自分の将来像を描く時、「日本語」をその一つの手がかりとしてしている姿に出会うことになるでしょう。実習生はそれにどう向き合うでしょうか。

文型や語彙・表現の導入をどのように行うかといううことだけでなく、ことばを学ぶことが自分のこれからの道にどう関わるか、大学内の授業では思いもしなかった視点と遭遇してもらえれば、コーディネータとして私はうれしいです。

続きを読む

2017年

7月

19日

香港の小学生を迎えて2017

絵手紙活動を紹介するゼミ生
絵手紙活動を紹介するゼミ生

香港SFA英文小学(香港のカトリック系小学校)5年生6年生合計20名の皆さんが「日本研修旅行」の一環で本学にいらっしゃいました。

3年ゼミ生とは「絵と書」の活動、和室で「お茶と和菓子」、そして「日本語教育学入門」の授業では大日1年生と日本語や英語そして筆談を使ってコミュニケーションをとりました。

続きを読む